メニューアイコン
アクセス
ロゴ
ABOUT

これまで,機械工学とは,ものづくりを対象とした技術の学問体系と考えられてきました.機械工学で扱う「もの」とは,それが活用される社会や文化とは切り離されたところには存在せず, 「もの」を通じて実現される「こと」と,それを使用する「ひと」とのつながりを常に意識していなければなりません.
本学科は,これまでのつくる側の論理を中心とした機械工学から,ものの受け入れを決定し, それを使う社会やひとの感性・感覚・思考に基づいて展開していくことを志向したエンジニアや研究者を育成します. これらの方向性を踏まえ,環境,エネルギー,医療福祉,高齢者介護,コミュニティづくりといった現代社会の抱える諸問題を,個々の人間に即して解決するためのプロジェクト的研究を展開していきます.

総合機械工学科とは
公募