メニューアイコン
アクセス
卒業生の進路

卒業生の進路

総合機械工学科は機械工学科を前身として2007年に新設した学科です.機械工学科の卒業生の進路と深く関連しますので,その実績を参考にご紹介します.
進路指導は,クラス担任をはじめ,各研究室の教員,さらには多彩な大学スタッフによる強力なサポートのもとで行われ,就職先は,自動車,重工,プラント,精密機器,メカトロニクス,宇宙,鉄鋼などの製造業に広く分布し,電力,ガス,石油などのエネルギー産業,航空鉄道などの運輸業,さらには,エレクトロニクス,ソフトウエア産業,商社,マスコミまできわめて多岐にわたっています.行政や研究に携わる公務員,大学教職員になる人もいます.また,職種は研究・開発・設計・企画などさまざまで,海外で活躍しているひとも多くいます.

卒業生の進路グラフ

学部卒業生のうちのおよそ90%程度が大学院修士課程へ進学し,またそのうち10%程度が博士課程に進んでいます.
なお,学部での成績が優秀な学生に対しては推薦入学制度があります.本学科からは研究指導によって, 創造理工学研究科総合機械工学専攻, 先進理工学研究科生命理工学専攻大学院環境・エネルギー研究科に進学することができます.
詳しくは,大学院受験案内・入試要項をご参照ください. 上の図は,大学院修士課程修了後の進路を示しており,幅広い分野で卒業生が活躍していることがわかります.

コース説明